住んでみよう

地域内に存在する空き家・廃屋を資源として、新規定住者や市営住宅利用者に提供することで、集落機能を高め、持続可能な地域経営を進めるための基盤整備を進める。